カダンパ瞑想センターについて

カダンパ瞑想センター東京(KMC東京)は、世界中にネットワークをもつカダンパ瞑想センターの東京支部で、東京の中心部で瞑想会を行っています。

私たちの瞑想会はとても実用的で分かりやすく、日々の生活の中で問題を解決し幸せ見つけるために、瞑想会で学んだ瞑想のテクニックをすぐに応用することができます。

瞑想会には、どんな方も大歓迎です!単にストレスを解消したいだけの方も、真剣にスピリチュアルな道を探し求めている方も、きっと何かを見つけられることでしょう。

センターの活動内容

カダンパ瞑想センター東京(KMC東京)は、瞑想と仏教を特に現代の世界に適した形で教えています。また、古代のブッダの知恵を、日常生活の中で起こるさまざまな問題にすぐに応用できるような形で伝えています。センターでは、瞑想会、瞑想のクラスや学習プログラム、リトリートや祈りの会などを開催しており、資格を持ったカダンパの瞑想の講師が指導にあたっています。

KMC東京で行われるすべてのコースは、センターの創設者であるゲシェ・ケルサン・ギャッツォ・リンポチェがデザインした3つの特別な学習プログラムに基づいています。瞑想のクラスやリトリートなどは、すべて一般プログラムの1つです。

基礎プログラムでは、カダンパ仏教のさまざまな科目について、系統的な学習と実践方法を提供しています。

講師養成プログラムでは、スートラ(顕教)とタントラ(密教)の教えを広範囲に渡って提供し、実践する人が仏教の知識と経験を深められるようにしています。また、新カダンパ宗の講師の資格を得られるようにトレーニングも行います。KMC東京で行われる講師養成プログラムの詳細につきましては、教育プログラム係までご連絡ください。

専任講師 : ゲン・ケルサン・シンドロ師

専任講師 : ゲン・ケルサン・シンドロ師

ゲン・ケルサン・シンドロ師はカダンパ仏教の認定講師で、18年以上カダンパ仏教を学び、15年間尼僧として従事してきました。

シンドロ師は、国際カダンパ仏教連合(IKBU)の専任講師集中養成課程を修了し、カダンパ仏教の認定講師として教えと瞑想に深い知識と経験を積んだ、真摯で優しい講師です。

ポジティブで明るい人柄と、日々の問題を解決し人生を本当に意味のあるものにするために、どうブッダの教えを活かせばよいかを分かりやすく伝えることから、多くの人から慕われています。

 

師と教えの伝統

ゲン・ケルサン・シンドロ師の第一番の師はゲシェ・ケルサン・ギャッツォー師です。KMC東京のクラスで教えられるテーマは、ゲシェ・ケルサン・ギャッツォー師の著書から取り上げられています。このようにして、ブッダの教えは師から生徒へと確実に伝えられていきます。

「なぜ、ブッダの教えを実践する必要があるのでしょうか?その答えはとても簡単です。それは、私たちがいつも幸せでいたいからです。この願いは、ブッダの教えを実践しなければ叶えることができません。」(ゲシェ・ケルサン・ギャッツォー・リンポチェ師「ダルマの鏡」より)

ゲン・ケルサン・シンドロ師の経歴

1973年生まれ。

学歴

  • 津田塾大学(日本、東京)にて国際関係論を専攻
  • ケント大学(イギリス、カンタベリー)修士課程にて社会学を専攻
  • ケント大学(イギリス、カンタベリー)M.Phil課程にて社会学を専攻

精神的な活動

  • 2000 – 2004 イギリス(カンタベリー)のジャンプル・カダンパ仏教センターにてカダンパ仏教のクラスに参加
  • 2003 僧籍に入る
  • 2004 – 2009 日本にてカダンパ仏教の基盤作りに携わる
  • 2010. マレーシア(ペナン)のバジュラパニ・カダンパ仏教センターにて仏教の活動に携わる
  • 2011 – 2017 日本にて引き続きカダンパ仏教の基盤作りに携わる・2018 イギリスのマンジュシュリ・カダンパ瞑想センターにて、カダンパ仏教連合(IKBU)の専任講師集中養成課程を修了
  • 2018 イギリスのマンジュシュリ・カダンパ瞑想センターにて、カダンパ仏教連合(IKBU)の専任講師集中養成課程を修了
国際カダンパ仏教連合(International Kadampa Buddhist Union: IKUB)認定書
国際カダンパ仏教連合(International Kadampa Buddhist Union: IKUB)認定書

国際カダンパ仏教連合(IKBU)におけるカダンパ仏教の講師

国際カダンパ仏教連合(IKUB、※)は、18年以上カダンパ仏教を学び、15年間尼僧として従事しているゲン・ケルサン・シンドロ(林 恭子)が、国際カダンパ仏教連合(IKBU)の専任講師集中養成課程を修了してカダンパ仏教の認定講師となり、日本のカダンパ瞑想センター東京(法人等番号0113-05-001962)の専任講師となる資格があることを、ここに認定します。

※1992年に設立された公益団体で、登録住所はイギリスのカンブリア地方ウルバストンのプライオリーロードにあるコーニッシュヘッド・プライオリー[公益団体登録番号1015054]

Visiting Ours(センターに訪問できる時間)

カダンパ瞑想センター東京に訪問して、中の雰囲気を確かめたり、先生やメンバーたちと気軽にお話をすることができます。是非、気軽にお越しくださいませ。

専任講師のシンドロ師と会って質問できる時間

火曜日の14時から16時(6月4日を除く6月18日まで)
日曜日の15時から17時(6月16日まで)

センターのメンバーと会って質問できる時間

月曜日の14時から16時(6月3日から。6月10日を除く7月8日まで)
水曜日の14時から16時(6月5日から。6月29日を除く7月3日まで)

 

仏教や瞑想、そして、センターについて、どんなことでも気軽にお問合せくださいませ。

その他の講師の先生方

ジャネット・イェ

ジャネット・イェさんは台湾出身で、22年間ヨーロッパで暮らした後、5年前に東京に移りました。16年前、イギリスのオックスフォード大学に在学中にカダンパ仏教に出会い、仏教を学び始めました。その後、カダンパのセンターの講師としても活躍していました。深い喜びに満ちた人生を送るため、心を磨く効果的な方法を皆さんと分かち合うのを楽しみにしています。快活で、仏教にも造詣が深く、とても優しいカダンパの先生です。

マット・ルーカス

マット・ルーカスさんは15年前にイギリスでカダンパ仏教の教えを学び始めました。2005年から大阪で暮らしています。とても明るく気さくな人柄で、仏教の瞑想に熱い気持ちを持っています。時を超えた教えの知恵を、現代社会に生きる人たちに伝えます。

現在開催中の講座

ちょこっと瞑想クラス(無料)

20分の無料瞑想に参加できます。

基礎プログラム

仏教を本格的に学ぶコース

Meditation Class in English

Learn Meditation in English

連絡先

東京都渋谷区代官山町13-4 ヴォーグ代官山II 2階 e-mail: info@kadampa.jp facebook: www.facebook.com/ModernBuddhismInTokyo/ meetup: www.meetup.com/Kadampa-Meditation-Centre-Tokyo/

どんなことでも、お気軽にお問合せくださいませ。